基本方針
  1. 利用者の生命の安全を第一に、事故のない運営に全力で取り組みます。
  2. 利用者の立場に立った支援サービスの向上を図り、利用者と職員が共に考え行動できる環境の充実を図ります。
  3. 利用者の生活の場、日中活動の場としての役割を十分踏まえ、利用者に応じた支援計画に基づき生活支援と作業支援の両面の支援体制を整えます。
  4. 利用者に応じた支援や身体機能の向上を図るため、リハビリや楽しみの中で生活が送れるよう支援します。
  5. 日中活動の利用者においては、利用者に応じた自立生活や社会との結びつきができるよう支援します。
  6. 日中活動では、就労の前段階や在宅者を受け入れ、社会とのつながりができるよう支援します。
  7. グループホームでの一層の快適な生活ができるよう、施設、日中活動との密接な連携を図り支援します。
  8. 地域の行事などに積極的に参加し、地域住民の方とのふれあいを持てる支援を行います。

理事長 御挨拶

社会福祉法人豊寿会は、昭和61年11月に社会福祉法人の認可を受けてから31年間、今日に至るまで、知的障がい者更生施設「南成園」、知的障がい者更生施設南成園併設通所部「桜丘社(おうきゅうしゃ)」、また平成16年には知的障がい者通所授産施設、晩生内ワークセンター、平成17年には知的障がい者地域生活援助事業、グループホームすずらん、グループホームひまわり、グループホームおそきない、平成18年にはグループホーム農夫の家を開設し、北海道より障害福祉サービス事業の認可を取得いたしました。

その後、知的障がい者通所授産施設、晩生内ワークセンターを障がい福祉サービス(多機能型)自立訓練「ノンノ」と障がい福祉サービス(多機能型)就労継続支援(B型)「ピンネ」に体系移行し、障害福祉サービス事業(グループホームラベンダーの丘)、障害福祉サービス事業(グループホームラベンダーの丘弐番館)を開設し、ラベンダーの丘開設に伴い、障害福祉サービス事業(共同生活援助グループホームすずらん)を障害福祉サービス事業(共同生活援助グループホームラベンダーの丘)に名称変更し、現在に至っております。

社会福祉法人豊寿会の基本理念といたしまして、人権(権利)の尊重・保障と、誠実なサービスの提供を目標に「障害者基本法」の基本的理念を基にし、生活習慣並びに地域生活支援事業・雇用促進事業の確立に重点を置き社会生活に適応出来る為の援助支援サービスの体制を生活支援事業・作業支援事業について確立し社会自立への推進を図り、健康で明るく情緒的・情操的豊かな人格を形成出来る環境設定を図りつつ、重度の方の日常生活の於いては基本的な身辺自立と必要に応じてのリハビリ機能の充実、残存機能の維持に重点を置いて行く一方、障害者自立支援法の指定事業機能を完全施行することにより、社会自立を前提として各社会保障制度の活用を図りながら快適な生活が送れる様、支援サービス体制の新事業の拡大と体制の構築を図ることを目的としております。

当施設をご利用いただく方々に対して自立と社会参加を促進し、個々の障がいの状況や特性に応じた多種多様な作業を設定し、メイン作業を確立する事で労働に対する意欲の向上や社会的就労に向けた支援を実施していきます。また生活面に於いてはグループホーム・ケアホームで生活することで集団生活の規律や生活基盤の確立を図り、地域も含めた一般生活と家庭との結び付きに重点を置いた支援体制の構築を図り、これらを基本方針としております。

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう就労の機会を提供すると共に生産活動やその他の活動の機会を通じて、その知識及び能力向上の為の必要な訓練その他の便宜を効果的に行ってまいります。これからも多くの皆様のご理解を頂きながら、共に地域福祉の発展の視点に立って頑張るつもりでございます。

今までにも増してご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人 豊寿会  理事長 蓑島 重朗
法人概要
法人名称
社会福祉法人 豊寿会
(しゃかいふくしほうじん とよじゅかい)
理事長
蓑島 重朗(みのしま しげお)
所在地
〒005-0827 北海道札幌市南区南沢1844番地35
連絡先
TEL:011-572-7071 / FAX:011-572-7073
設立年月日
1986年12月13日
(法人設立登記年月日:1986年11月25日)
役員数・職員数合計
(南成園47名、晩生内29名、役員・評議員17名)  ※計93名

沿革
昭和61年11月25日
厚生省収児第865号により「社会福祉法人豊寿会」設立認可
平成 元年12月15日
札幌市南区南沢1844番地35に養護所新築
平成  2年  2月  1日
知的障がい者更生施設「とよたき学園」定員50名で開園
平成  3年  7月23日
「とよたき学園」を「南成園」に名称変更
平成  5年  6月  1日
「南成園」の定員を50名から62名に変更
平成  7年  8月  1日
「南成園」の定員を62名から64名に変更
平成  7年11月21日
園内敷地にて第1作業所(2階建)新築
平成10年  7月16日
園内敷地にて第2作業所(平屋建)新築
平成12年  4月  1日
知的障がい者更生施設南成園併設通所部「桜丘社(おうきゅうしゃ)」を定員10名で開設
平成15年  1月  1日
知的障がい者地域生活援助事業「グループホームさくら(定員4名)」を札幌市南区北ノ沢1丁目10番10号にて新設
平成15年12月15日
樺戸郡浦臼町字晩生内地区にグループホーム用土地867.08㎡、並びに建物309.09㎡をピンネ農協より合計50万円で購入
平成16年  1月  1日
「南成園」の定員を64名から60名に変更
「桜丘社」の定員を10名から14名に変更
平成16年  1月  1日
知的障がい者地域生活援助事業「グループホームすみれ(定員5名)」を札幌市南区南沢5条3丁目10番24号にて新設
平成16年  2月  6日
知的障がい者地域生活援助事業「グループホームさくら(定員4名)」を札幌市南区南沢3条3丁目1番18号に移転
平成16年  3月12日
北海道開発局石狩川開発建設部札幌河川事務所による南の沢川の直轄砂防事業(河川改修)のため、当法人基本財産の一部の砂防指定地の編入に同意し、土地及び立木等の収容を容認(収用土地3274.08㎡、寄附土地233.82㎡)
平成16年  7月  1日
知的障がい者通所授産施設「晩生内ワークセンター(定員30名)」を樺戸郡浦臼町字晩生内227番地の44にて開所
平成16年10月  1日
知的障がい者地域生活援助事業「グループホームすずらん(定員4名)」を札幌市南区南沢3条3丁目2番45号にて新設
平成17年  3月  1日
知的障がい者地域生活援助事業「グループホームひまわり(定員4名)」を札幌市南区中ノ沢1775番地22にて新設
平成17年  4月  1日
知的障がい者地域生活援助事業「グループホームおそきない(定員5名)」を樺戸郡浦臼町字晩生内288番地668にて新設
平成17年  4月  1日
知的障がい者地域生活援助事業「グループホーム農夫の家(定員5名)」を樺戸郡浦臼町字晩生内31番地2号にて新設
平成18年  5月  1日
「グループホームすずらん」の定員を4名から5名に変更
平成18年10月  1日
障害福祉サービス事業(共同生活援助グループホームすずらん定員18名)を北海道に申請し、認可を得る
平成18年10月  1日
障害福祉サービス事業(共同生活援助・共同生活介護グループホーム農夫の家(定員24名)を北海道に申請し、平成20年2月1日から一体型事業として定員32名に変更
平成19年  6月  1日
知的障がい者通所授産施設「晩生内ワークセンター」の定員を30名を40名に変更
平成19年  7月23日
浦臼町より、グループホーム・ケアホーム利用者の居住用不動産として使用する目的で、木造平屋3棟及び車庫(230.93㎡) の無償譲渡を受ける
平成20年12月  5日
障害福祉サービス事業(共同生活援助・共同生活介護グループホーム農夫の家)の定員を32名から33名に変更
平成21年  4月  1日
障害福祉サービス事業(共同生活援助・共同生活介護グループホーム農夫の家)の定員を33名から34名に変更
平成22年  1月  1日
障害福祉サービス事業(共同生活援助・共同生活介護グループホーム農夫の家)の定員を34名から35名に変更
平成22年  4月  1日
障害福祉サービス事業(共同生活援助・共同生活介護グループホーム農夫の家)の定員を35名から40名に変更
平成22年11月  1日
障害福祉サービス事業(共同生活援助グループホームすずらん)の定員を18名から22名に変更
平成22年12月16日
障害福祉サービス事業(共同生活援助グループホームすずらん)の定員を22名から26名に変更
平成23年  3月  1日
知的障がい者通所授産施設「晩生内ワークセンター」(定員40名)を障がい福祉サービス(多機能型)自立訓練「ノンノ」(定員20名)と障がい福祉サービス(多機能型)就労継続支援(B型)「ピンネ」(定員20名)に体系移行
平成28年  9月  1日
障害福祉サービス事業「共同生活援助グループホームラベンダーの丘 壱番館・弐番館(各定員10名)」を札幌市南区南沢1条3丁目にて新設
障害福祉サービス事業『共同生活援助グループホームすずらん』から『共同生活援助グループホームラベンダーの丘』に名称変更
平成28年  9月  1日
知的障がい者通所授産施設「晩生内ワークセンター」(定員40名)を障がい福祉サービス(多機能型)自立訓練「ノンノ」(定員20名)と障がい福祉サービス(多機能型)就労継続支援(B型)「ピンネ」(定員20名)に体系移行
平成28年11月17日
浦臼町字浦臼内172番地46の店舗兼住宅の無償譲渡を受ける
平成29年  3月24日
旧グループホームすずらん(札幌市南区南沢3条3丁目1825番地218)の土地と住宅を350万円で購入